任意売却で負担を軽減しませんか

21 1月, 2015 (00:00) | 不動産関係 | By: admin

住宅はローンを利用して購入する方がほとんどです。
20年~35年ローンが一般的になっていますが、借入額は数千万円にもなりますよね。
毎月少しずつ返済していくとはいえ、不安に感じることはありませんか?
もしかしたら、返済が滞ったり、返済できなくなる可能性も捨て切れません。

最悪のケースですが、住宅ローンの返済ができないと、金融機関から差し押さえの連絡がくることになります。
職を失って収入がなくなった場合、何らかの理由で返済できなくなった場合はこのおそれがあります。
物件が競売に掛けられてしまい、売却金額はほとんどローンの返済に充てられてしまうのです。
手元に資金は残りませんし、色々生活面で支障も出てくるでしょう。

住宅ローンの返済ができなくなったら任意売却をおすすめします。
任意売却は自分の意志で売却できる方法の一つで、金融機関と話し合って売るタイミングなどを決めます。
でも手続きや交渉が少し大変ですので、プロに相談・一任してみるのも良いでしょう。

任意売却の事なら大成有楽不動産販売のサイトを参照してみてください
きっと皆さんの助けになってくれますよ。
ささいなことでも相談に乗ってくれますので、不安がある方、任意売却を検討中の方におすすめです。
何かと大変な交渉や手続きにかかる負担を減らしてしまいましょう。